出会い系サイト攻略

『コンドームがキツくて(デカイから)入らないはウソ』は本当でも嘘でも間違いでもある理由

コンドームのサイズ話になると必ずと言っていいほどMサイズで入らないは嘘だよという声は聞きませんか?

実際意見としては

  • ペットボトルも入るくらい伸びる
  • 腕も入るからはいらないは嘘
  • Mサイズで脚まで入ったのであんなの生でするための言い訳

というように、コンドーム自体が伸縮性があり男性器よりも大きなものを包むことが出来ることからこういう意見になることが多いようです。

確かに、広げれば入らないことはないでしょう。そのため正解とも言えますがそもそもコンドームは性行為の際に避妊として使うため本質的な部分の答えでで言えば不正解といわざるを得ません。

その理由を解説していきます。

コンドームを使う機会を圧倒的に増やしたい人はタダマン出来る女性の探し方を参考にしてください。

コンドームがキツくて(デカイから)入らないはウソの本当の部分

よく男性がSEXをする時に生でしたいがために「コンドームがキツくて(デカイから)入らない」と言い訳をすることがありますよね。

この言い訳自体は最低なわけですが、一旦今は置いておいて重要なのは「腕が入るから入らないわけがない」ということへの認識の間違いにあります。

本当の部分は

本当の部分

男性器(チンコ)に対してコンドームサイズが小さいと痛い、痛い結果射精することが出来ない。

コンドームを広げようとするとゴムが緩んでしまい性行為中の摩擦で抜けてしまうもしくは広げた時点で男性器にフィットしておらずピストン運動時にすっぽ抜ける。

 

つまり、男性器に対してかなり痛みが走ります。私自身Mサイズで痛みがでるので経験談ですがピストン運動中も男性器の血管がちぎれてしまうのではないかという痛みと戦いながらのピストンになってしまいます。

このまま射精したら精子と一緒に血だらけになってしまうのではないか・・・と心配になるほど血管が切れそうな痛みを感じながらセックスしないといけないと言うほど辛いです。

 

この時試した方法

  • 抑えている根本が一番痛いため根本だけ両手で広げながらピストンしてみる→結果として結局包んでいる場所全部痛いので意味無し。
  • 一旦ゴムを取り手の力で伸ばしてから再度チンコにセット→ゴムの緩みによりピストン運動に耐えられずすぐに抜けてしまう。
  • 新しいコンドームを最初から伸ばして男性器に装着→やはり緩みでピストン中に膣内にゴムだけ落ちてしまう。

等など色々試してみましたがコンドームはちょっと広げるだけで特に抑えている根元部分はピストンには耐えられないほど緩んでしまいます。

そのため避妊具として使うコンドームとしては「男性器を入れるだけなら本当」「コンドームとして適切に使えるかと言えば嘘(使えない役割ははたせない)」「腕も入るからきつくて入らないがウソというのは間違い」という答えとなります。

 

ちなみにだからといって「コンドームがキツくて(デカイから)入らない」といって生でしようとする事自体は最低なことに変わりはないのでそこだけは間違えないようにしてくださいね。

 

セックスする際は必ずコンドームをつけて健全に遊びましょう、遊べる子を探すならこちらの記事から↓

ヤリモク必見!一番やれる出会える出会い系サイトおすすめランキング

なぜ知識だけが先行し間違えてしまう人が出てくるのか?

このお話は男性にとってはちょっとつらい話となるのですが、そもそも痛みを感じたことのない人にとっては広げたら抜けるなど感じることがないためわかりようがないという現実があるからです。

つまり最低でもMサイズ以上の男性器の人しかこの正確な理由がわからないということです。

 

つまりこういうことをしているということは自分の男性器のサイズを周りに言ってしまっているということになるため

知っている人からすると大体太さ何センチだろうとある程度特定されてしまいます。

男性が腕が入るので嘘ですという発言をするとどうなるのか?

 

上記にも書いたとおり自分はMサイズで丁度いいサイズですということを公言しているものですが他にも

この発言をする男性から読み取れる情報

  • 童貞
  • 生でしかエッチをしない人
  • Mサイズで丁度いいと公言してしまっている

今まで解説した知識を持った上で聞いてしまうと、こういった情報を相手に与えてしまいます。

 

参考

  • 童貞というのはコンドームをしたことがないorしたことはあるがそのままプレイをしたことがないため経験がないのでわからない。
  • 生でしかしない人はゴムをしないのでそういった悩みなどなくわからない(ヤバイ人)
  • Mサイズで丁度いい人は痛みなど出ないため、キツくて入らないが嘘だと思ってしまう(伸ばしたり広げればいけると思っている)。

なのでこの発言をする際は女性もですが特に男性の方は気をつけてください。

頭で想像する限り確かにその通りでいけそうな気がしますが現実的には違っていて経験してみるとコンドームとして使うにはちょっとその答えだと違うかなとなります。

性に詳しい女性はこういった話題を振ってきて見定めている人もいました(体験談)

Mサイズ以上の人は自分でコンドームを持ち歩こう

『コンドームがキツくて(デカイから)入らないはウソ』は本当でも嘘でも間違いでもある理由 (5)

いつどんなときにセックスになるかわからないためコンドームを持ち歩くのはよくSEXする人にとっては当たり前なのですが

コンドームが必要になってもホテルにあるからいいやと言う人もいると思います。ですがラブホテルに常備されているコンドームはほとんどがMサイズのためMサイズで痛みが出る人は自分に合うサイズのコンドームを購入し持ち運ぶのをオススメします。

ラブホテルによってはLサイズ以上でも電話をすれば持ってきてくれるところや有料で購入出来る場所もありますが意外とMサイズしか置いていないところが多いです。

 

Lサイズ、XLサイズやそれ以上のサイズは大体通販で買えるため合うものをまとめて買っておき出かける際はどこかに忍ばせておくほうが経済的にも優しいです。

セックス相手を探すなら

タダマンしたい人必見! 出会い系で即タダSEX出来る 女の特徴と探し方
タダマンしたい人必見!出会い系で即タダSEX出来る女の特徴と探し方

タダマンしたい!男性なら割と頻繁に頭によぎることの1つだと思いますが実際そんなことあるの?という疑問があるかもしれません ...

続きを見る

まとめ

コンドーム腕はいるから議論はしょっちゅうと言っていほどおこなわれますがこれが真実となります。

逆に、今コンドームをして痛みを感じる人は1サイズ上げて見るのをオススメします。

 

でも俺短いし・・・と思っているあなた、コンドームサイズは長さではなく太さでサイズが決まるため太めの人、痛みの出る人はチェンジしてみてください。痛みのないSEXは本当に幸せです。

もしこの辺りの知識でおかしなことを言っている人がいたら是非この記事を教えてあげてください。

-出会い系サイト攻略